So-net無料ブログ作成

過日の事ですが…その2

また更新さぼってしもた…
前回の続きですが、ツアー行程の中で一際目立った車窓の一コマ。

関西本線の笠置~大河原間にある。山の中腹に位置している
この白い建造物、「笠置の幽霊ホテル」として有名な関西ミステリースポット
の一つらしい。
恐らく廃業してから取り壊しもされないまま、長期に渡り放置されてきたものと
思われる。

友人の撮影したデジカメ(望遠ズーム付き)でズームアップしてみた所、
大半の窓ガラスが割れており、より一層その不気味さを醸し出していた。
正直、画像から目を背けたかったです。

そこから柘植→草津→米原と乗り継ぎ。
米原で駅弁「ますのすし」購入。ウマー
そして近江塩津へ。ここでなんと2時間待ち
しかも2時間待って乗る電車は4つ先の「近江今津」にて糸冬。
その電車での事ですが、ガタガタのオンボロ電車でした。
455系といって、環状線のこんな色の電車(103系と言います)
とほぼ同世代の電車です。
車内は4人用のボックス式が並んでいるタイプで、
窓の下に、駅弁一食分を乗せる事すら困難を極めるミニテーブルが
ありますが、そのテーブルにはこんなものが。

これだけペットボトルの普及した現代日本において、コイツの出番は
あるのだろうか?633ml瓶ビールくらいのものだろうが、
こういった電車の中でビールを酌み交わすのは迷惑なだけである。
       |コカコーラ商品のロゴ|○○商店|
の看板を発見したかのような懐かしさでした。

そこから大阪まではスムーズな乗換えで無事に新今宮着。
お誘いいただいた鉄ナカーマのお二人さん乙でした。楽しかった。
また行ってみたいもんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。